漬物屋女社長のひとりごと | かぶら寿し本舗かばたの三代目。元気な女シャチョーのあれこれをお聞きください。

かぶら寿し本舗 かばた

かぶら寿し大根寿しおすすめ商品ニュース社長ブログサイトマップHOME 

紫色の面白い実験してみた!

カテゴリー:お知らせカテゴリー:かばたのお話カテゴリー:漬物のお話カテゴリー:その他いろいろ  / 2018年8月19日

加賀野菜「金時草(きんじそう)」でちょっと実験。このキレイな紫色は金時草の茹で汁です。
IMG_20180816_130432.jpg
これでご飯を炊いてみた。IMG_20180816_1445331.jpg相変わらずの写真下手ですが、きれいなご飯の炊き上がり!ほのかに金時草の香りもいい感じです。
と、ここまでは金時草ごはんとしてよくあるのです。ここからね。

・・・いよいよ糀と合わせて。


左下の金属の棒は温度計です。糀の発酵は温度が命ですから厳密に。IMG_20180816_15022812.jpgほのかにバイオレット色(?)の甘こうじが出来ました。スペシャルめっちゃ美味しい!
商品化はまだですが、すぐに真似されちゃうから先にアップしておくのだ。

白い「甘こうじ」(かばたの甘酒)コチラIMG_20180819_144621.jpg

コメント (0)  / トラックバック (0)

梅 土用干し カメラマンも干し仕上がる?

カテゴリー:お知らせカテゴリー:かばたのお話カテゴリー:漬物のお話カテゴリー:金沢のお話カテゴリー:その他いろいろ  / 2018年7月26日

7月26日北国新聞に掲載されました。 梅 土用干し風景
しか~し、本当に「干せ干せ」になっているのは・・・IMG_20180726_135316.jpg撮影しているカメラマンさんもカラカラに干し上げがりそうです。この一枚のために、炎天下の屋上で充分な時間をかけて撮影しておられました。「暑いですから従業員さんはアングルが決まってから上がってきてください」と、思いやりにあふれたお言葉。昔懐かしい梅干し風景はこちらIMG_20180725_103627234.jpg

コメント (0)  / トラックバック (0)

梅干の赤は これです

カテゴリー:お知らせカテゴリー:かばたのお話カテゴリー:漬物のお話カテゴリー:金沢のお話  / 2018年7月21日

DSC_1090.jpg
梅干が赤いのはこの赤紫蘇(あかしそ)で染めるから。この作業がまた、大変な手間がかかるのであります。一枚一枚の紫蘇の葉を摘み取り、何度も洗浄し、塩で揉んでアクを出します。そのあと「本もみ」といってすり鉢で揉み込み、梅干しからあがった梅酢(梅の汁)に漬けるとクエン酸の作用で真っ赤になります。この紫蘇を土用干しした梅に載せると、きれいな赤い梅干しになるワケです。と、一言でいいますが、実は大変な根気の要る作業なのです。かばたの梅干しの紫蘇はすべて金沢産です。 昔の工場風景が懐かしい紫蘇の葉もくもく作業の取材風景DSC_1088.jpg

コメント (0)  / トラックバック (0)

今年の梅は ほっちゃほちゃ! 

カテゴリー:お知らせカテゴリー:かばたのお話カテゴリー:漬物のお話  / 2018年7月21日

DSC_1092.jpg
今年の梅を塩漬けし、蓋を開けたところです。

今年はすべて石川県産の「石川1号」という品種で漬けました。
永年梅干しを漬けてきましたが、蓋を開けた瞬間にこんなに感動することはめったにないです。
今年の梅はほっちゃほちゃ!
皮も柔らかくていかにも美味しそう。柔らかいのですでに破れてしまったものもありますが、いい感じです。

ただひとつ、石川県産の梅は生産量がすくないので入荷が充分ではありませんでした。紫蘇の入荷も少なく、今年の梅干しは希少価値となりそうです。
かばたの梅干は本当に昔ながらの製法。
原料は「梅」「塩」「紫蘇(しそ)」のみ。
シンプルですが、これが本当の梅干し。昔おばあちゃんが漬けていた梅干そのものなのです。

なので、減塩もしていませんし、調味料やハチミツを使った梅干しとは全く違います。
さて、これから土用干しが始まります。
毎日が梅との戦い(?)です。
社員と共に大汗を流しながら、干し挙げていきます。酸っぱくてしょっぱい梅干しはこちら

コメント (0)  / トラックバック (0)

市長に甘こうじPR

カテゴリー:かばたのお話カテゴリー:漬物のお話カテゴリー:金沢のお話カテゴリー:その他いろいろ  / 2018年7月 9日

IMG_20180707_094637.JPG7月7日8日
JAほがらか村の
「すいか祭」に出展しました。
ご来賓の山野金沢市長にさっそく「甘こうじ」をPR!

商品を手に快く撮影に応じて頂きました。

市長が「商品持ちましょう」言ってくださり、ありがたかったです。

気さくな市長さんで、着ておられるるポロシャツも「金沢すいか」と背中に大きくかかれたものです。
amakoujiimeiji250mai.jpg甘こうじシャーベット甘こうじ記事.jpg

コメント (0)  / トラックバック (0)